new commer 初めてお越しの方の登録 | ホームページ管理人に
hide
ManminCentralChurch

黙示録講解 | 信仰を測ると | 創世記講解

 
banner
on air
Sermon
Official Service
メッセージ(date)
主日礼拝
主日夕方礼拝
金曜徹夜礼拝
Lecture
ヨハネの手紙第一
黙示録講解
創世記講解
Theme Sermons
十字架のことば
信仰の量り
十戒
愛の章
天国
地獄
Columns
cell bible
 
隠れたマナ
2019年
六日間のマナ・上
六日間のマナ・下
神の良きみこころ

信仰の量り
愛の章
御霊の実
神の七つの御霊
祝福の秘訣
クリスチャンの基本
わたしはそれをしましょう
義人は信仰によって生きる
八つの幸い
2010年
2009年
2008年
隠れたマナ
2019年
六日間のマナ・上
六日間のマナ・下
神の良きみこころ
信仰の量り
愛の章
御霊の実
神の七つの御霊
祝福の秘訣
クリスチャンの基本
わたしはそれをしましょう
義人は信仰によって生きる
八つの幸い
2010年
2009年
2008年
column
counselor
mis_cross_jp
MIS_Spirit
MIS_HolySpirit
MIS_HolySpirit
 
聖書の学び メッセージ > 聖書の学び
聖書の学び
Title
   第16課「復活の霊的な意味」  
Speaker
   堂会長 イ・ジェロク 牧師
Bible
   
Date
   2019-04-19


読むみことば: ヨハネ11:25_26
覚えるみことば: ヨハネ11:25
参考にするみことば: 第一テサロニケ4:16_17
教育目標: 人類を救うために十字架につけられ、死の力を打ち破ってよみがえられた主の大いなる犠牲と愛に感謝する聖徒になるようにする。

イ―スタ―は、主の復活を互いに祝って、神に栄光を帰すまことに幸いな祭りです。十字架の愛で律法を全うされた主が死の力を打ち破ってよみがえられたので、誰でも信仰によって救われて、復活と永遠のいのち、天国を望むようになりました。復活の祝福は、神が聖徒たちに与えられた最高のプレゼントだと言えます。それでは、復活の霊的な意味は何でしょうか?


1. 神だけがおできになる「御力」を示しています

今日は科学と医学が高度に発達して、人の生と死までも支配できると思う場合があります。しかし、一時的に人の呼吸が止まってから生き返ることはできても、いくら優れた医術や最先端の装備でも、完全に死んだ人を再び生き返らせることはできません。
しかし、イエス様は死んで四日にもなって墓に葬られたラザロを生き返らせました。墓に向かって、「ラザロよ、出て来なさい。」と大声で命じられると、死んでいた人が手と足を長い布で巻かれたままで出て来ました。すでに腐敗して蘇生できない細胞一つ一つを再生させられたのです。これは人の力では絶対に不可能なことですが、創造主の神にはいくらでも可能なことです。
復活、昇天された主が再び空中に来臨される時は、これよりさらに驚くべき復活のみわざが起きます。<第一テサロニケ4:16_17>に「主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。」とあります。
ここで「キリストにある死者」とは、救われた聖徒たちのうち、寿命が尽きて死んだ人々のことを言います。世の初めから救われた聖徒の中には、数百、数千年前に死んだ人々もいます。人のからだは死んで数十年だけ経っても、形が残っていないほど腐敗します。ところが、主が空中に来臨される時は、干からびた骨でもなく、完全に朽ちて分解されたからだが再び生き返ります。からだの形が復元されて、からだの主人である霊と結びつくのです。
さらに驚くべきことは、この時生き返るからだは空中に引き上げられることもでき、七年婚宴が催される霊の空間にとどまることもできるのです。つまり、土地のちりで造られたからだが、霊の空間に入れる御霊に属するからだに変わるのです。神は天地万物を創造された御力で、すべての事を行われるでしょう。
十字架で死なれたイエス様も、この御力でよみがえらせたのです。そして、よみがえられた主の行跡を聖書に記すことで、御霊に属する復活のからだの性質を知るようになさいました。聖徒たちの復活が実際に起こることであると、確実に信じるように見せてくださったのです。
神は今日も復活が信じられるように、力あるわざを現しておられます。たとえば、三度のやけどで完全に損傷してしまった肌も新しく造られ、完全に死んでしまった神経も生かしてくださいました。数多くの人が視力と聴力を回復し、それどころか呼吸が完全に止まって、からだが硬直していた人も生き返りました。この他にも、決して疑えないように、明らかな証拠を数えきれないほど現されました。


2. 神が私たちに与えられた「栄光」を示しています

創造主の神は霊の空間にいて全宇宙を治められる、栄光をお受けになるにふさわしい方です。この栄光をおひとりで受けるより、子どもたちとともに受けることを望まれました。それで、永遠に死なないで美しい光の空間にとどまれるように、人間を耕作しておられるのです。
まず、最初の人アダムを生きものとして造って、霊の空間、すなわち、エデンの園で暮らすようになさいました。しかし、そこでの生活は神が窮極的に与えようとなさる完全な栄光ではありませんでした。霊である神がおられる光の空間にアダムがともにとどまり、愛を分かち合うことを望まれたのです。
アダムはエデンの園で生きている間、相対性を知らなかったので、豊かなそこでの暮らしがどれほど尊くて幸せなことなのかを知りませんでした。神のことばに聞き従わなかった後、この地上に追い出されて、涙、悲しみ、病気、苦しみを体験してはじめて、エデンの園での暮らしがどれほど幸せだったのか知るようになりました。つまり、相対性を体験した後にはじめて、神にあって味わっていた自由と豊かさがどれほど尊いものだったのかを悟ったのです。アダムはこのように罪を犯した後、相対性を体験して、神の愛を知る子どもとして新しく生まれて、天国で永遠に幸せを味わうようになりました。
天国はエデンの園とは次元が違うところです。パラダイス、一天層、二天層、三天層、新しいエルサレムに分けられていて、その場所によって栄光が違います。神が窮極的に私たちに与えようとする栄光は、まさに新しいエルサレムの栄光です。
私たちを最も美しくて栄えある所に入れることを望んでおられるので、神はひとり子イエス様も惜しまず遣わしてくださいました。その結果、イエス様の尊い血によって私たちの罪が贖われ、主を信じることによって永遠に死なないようになりました。仮に寿命が尽きて死んでも、再び生きる栄光を下さったのです。
神は私たちがこの地上で生きている間も、このような栄光をある程度味わえるように祝福してくださいました。私たちが光、すなわち、真理の中にとどまるほど、光の空間でだけ起こりうることを悟って、体験するようになさいます。また、私たちが神の驚くべき力を現すように働かれて、栄光をお受けになったりもします。
このように栄光をお受けになった神は、何としてでも子どもたちにも栄光を分けることを望んでおられます(ヨハ13:32)。この地上でだけでなく、将来天国でも、太陽のように輝く栄光の座にいることを、私たち自身より切に望んでおられるのです。


3. 神の大いなる「愛」を示しています

すべての人は罪を犯したアダムの子孫であって、美しい永遠の天国で生きるなどと、あえて想像できない存在でした。罪によって永遠に消えない地獄の火に投げ込まれる運命だったのです。ところが、愛なる神がひとり子イエス様を贖いの代価として渡してくださったことにより、誰でも信仰によって救われて、永遠の天国で幸せに生きられるようになりました。
神の御姿であられるイエス様は、天の御座を捨てて人となる理由も、十字架刑で死ぬ理由もありませんでした。しかし、全人類を死から救うために、すべての犠牲を忍ばれました。惨めに死なれましたが、罪が全くないので、神の力によってよみがえられました。
<ヨハネ11:25_26>に「イエスは言われた。『わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。』」とあります。
それで、イエス様が私たちのからだが死なないように、死んでも再び生きるように、代わりに死なれました。また、よみがえられることで、私たちがやがて御霊のからだを着て、永遠の天国に入ることを望むようになさったのです。
このすべては父なる神の大いなる愛です。私たちの汚れた罪を御子の血で洗ってくださり、まことに偉大でうるわしく、善なる神をあえて「アバ、父」と呼べるようにしてくださったのです。誰でも信仰によって救われて罪が赦され、聖霊の力で美しい主の花嫁になれるように助けてくださり、永遠に安息できる天国の場所まで備えられました。やがて空中に来臨される主との七年婚宴がある霊の空間と、私たちが永遠に生きていく天国は、まことに神秘的で栄えある所です。
時が来れば、神は私たちを御霊に属するからだに変えさせてきよい麻布を着せ、空中で七年婚宴を催されるでしょう。その後、私たちは、地上に再臨された主とともにこの地上で千年の間王となって、白い御座の大審判の後、心を込めて備えられた天国の場所に入って、永遠に生きるようになります。
このような主の愛を悟って報わせていただくには、命令を守り行って、これ以上主を十字架につけることのないように、花嫁の備えに努めなければなりません。それで、主が空中に来臨されるとき、最も輝く復活のからだに変えられて、主のふところに抱かれる、きよく美しい主の花嫁になりますように。


●まとめと適用

1. 復活の霊的な意味は何でしょうか?
①神だけがおできになる(     )を示している。
②神が私たちに与えられた(     )を示している。
③神の大いなる(     )を示している。
2.「キリストにある死者」とは誰のことを言うのでしょうか?

__________________________________________________________

3. 神が私たちに窮極的に与えようとなさる栄光は何でしょうか?

__________________________________________________________


● 今週の課題

次回は「光と闇」について学びます。<第一ヨハネ1:5_10>を読んで、霊的な意味の「光」と「闇」とは何か考えてきましょう。


● 知って力にしましょう!

「霊的な復活」とは?
私たちがイエス・キリストを受け入れて、心に賜物として聖霊を受けると、死んでいた霊が生き返ることを言う。
「肉的な復活」とは?
主が空中に来臨されるとき、救われた人のからだが朽ちない御霊に属するからだに変えられることを言う。

 
ManminCentralChurch
address_ManminCentralChurch